Amazon echo マイクの性能はグッドですが、スピーカーからの音はいまいちでした

Published : Dec 06,2017


Amazon echoを使用して2週間以上が経ちました。この間ほぼ毎日10時間以上Amazon Music Unlimitedを聞きっぱなしで、のべ100時間以上を超えたのでそろそろスピーカーもいい感じに馴染んできたころではと思われるので、ちょっと負荷をかけてテストしてみました。

予想通り生活が一変するなんて事はありませんでした。従来通りお買い物はパソコンを使用、部屋の灯などアレクサに頼むなんて日本の小さい部屋ではあり得ないです。数歩でスイッチやリモコンに届きます。そんな座ってばかりじゃApple Watchに怒られます。

そんな事よりもやっぱり音楽やラジオなど耳から入る情報を声だけで正確に操作出来るのか?これが一番気になっていました。

「マイクの性能」

スマートスピーカーはスマートフォンが画面にタッチして指示する代わりに声で支持をする訳ですが、最も気になっていたのはiPhoneのSiriレベルなら使い物にならないと言う事、普通に人と会話する程度でへい!シリ!って言っても全然応えてくれません。

Amazon echoは普通に人と話す程度の声で反応してくれます。ただし、良過ぎて部屋の隅でechoの話題中にアレクサ…ってつい言ってしまうと反応しちゃう時もあります。

間違った反応をする事も当然あります。寝起きでぼそぼそ声だったり、雑音が被った時などは違う反応をしてしまいます。「理解できません」とか返事が返ってくれば安心するのですが、クルクルライトが回ってるだけの時はちょっと不安ですね。

echoには7個のマイクが搭載されていますが、これが周囲の音をうまくキャッチして人の声にしか反応しないようにチューニングされているんでしょうね。電話のマイクと同じレベルならハンズフリー通話付きスピーカーでしかありません。

このマイクの性能がスマートスピーカーの一番大事な点で、賢さはあまり重要じゃないですね。赤ん坊が生まれていきなりしゃべり出したら、かなり怖いでしょ。成長と共に色んな事を覚えて賢くなって行くDNAが大事です。

「スピーカーの性能」

1年ぐらい前から新しいBluetoothスピーカーが欲しくて新製品が出るたびに色々検討していたのですが、既に海外ではechoの販売が開始されていたので、きっと日本でも販売してくれるだろうと願いつつ決断できなかった。

その間AmazonのPrime musicやApple Musicをスマートフォンやタブレット、Fire TV Stickで利用していたのですが、当然ですがバッテリーを必要に応じて充電する回数が増えたり、AirPlayでいちいち接続するのがめんどくさいし、毎日聴いてる曲はほぼ同じなのに月1000円は高いと思ったりとストレスだらけだった。

echoは販売開始とほぼ同時に日本でも始まったAmazon music unlimitedを聞き流して楽しむなら最高のwifiスピーカーです。12000円と言う値段もAppleのHome Podよりも格段に安い(日本での販売も価格もリリースされていませんが)、上に2000円近いunlimited個人プラン利用クーポンまでもらえて、何と言っても月額380円のEchoプランってのが良い。

音質はアレクサのボイス用にチューニングされているんじゃないかと思える気がしないでもないけれど、故にボーカル系はまずまずと思います。小さいスピーカーですが、音量を上げて聞くとかなりの爆音です。

ただ置いている机とかテーブルへの振動が半端なく、ステレオじゃないので耳には厳しく雑音でしかありません。やっぱり良い音で楽しみたければハーマンやオンキョーのお値段的に高い物を選択するか、Bluetoothでヘッドホン又は外付けスピーカーに接続するしかなさそうです。3.5mmステレオアナログ出力もありますが、スマートじゃなくなるのでオススメではありません。ですが、ソースがインターネットのストリーミングであることから、どこまでこだわるか?の世界かもしれません。

とにかく今は慌てずじっくりこの時を待った甲斐があったと感じている反面、これくらいの価格では良い音は望めないんだなーと実感しています。

Shuji Inoue

Power Mac G4購入をきっかけにAppleユーザーになって17年が経ちました。現在メインはiMac 5K、MacBook Pro、iPhone 7 Plusです。お腹の脂肪が気になり、30年ぶりにロードレーサーに乗り始める。鯉の飼育や盆栽の手入れが日課

<< PREVIOUS ARTICLE

スピンオフコンテンツ、熊本市を一周する120キロサイクリングルートができちゃった

サイクリングを久しぶりに再開し、ただただ走るのも自分的には楽しいのですが、コンテンツにすれば一石二鳥かなという事で現在7つのサイクリングルートを公開しました。

NEXT ARTICLE >>

まだありません

まだありません

RELATED CONTENTS


Zwift 1ヶ月限定で再開、今回はワークアウトをメインにSatori Smart

半年ぶりにZwiftを再開した。夏の暑さでお疲れ気味の体に喝を入れる為にワークアウトを中心に1ヶ月利用する予定です。Zwiftはどうしても回す時間が長めになりがちなのでSatori Smartの

野良猫を追っかけてわかった自身の心拍数低下と手放しダンシングの効果

固定ローラーをハイケイデンスで回す以前は1分間の心拍数が50回ぐらいでした。60回ぐらいが成人男性の平均らしく、これでも低めだったのですが、最近では更に45回程度まで

近頃超暑かったのでローラーメインでした。ハイケイデンスで連続して回

去年の12月に冬場や雨でも走れる様にと、Zwiftを試してみる為に手に入れたTacx Satori Smart固定ローラー、チューブラータイヤの為か?キャリブレーションが上手くない事や

ウェブサイトリニューアルに伴い、Live Photosを組み込んでみる事に

iPhoneのカメラアプリで写真を撮ろうとすると何だか変? それはデフォルトでLive Photosが有効になっているからです。これまでの写真を撮影するには無効にする必要が有ります。

Copyright ©︎2018 KGRAND Inc. All rights reserved.

〒861-8074 熊本県熊本市北区清水本町33-28 ☎︎096-345-7201

mail : contact[@]kgrand.net