風を感じるのもサイクリングの楽しみ、メンタームの日焼け止めクリームを試してみたけどかなり効果があったお話

May 16,2017

小学生の頃は毎年日焼け大会なるイベントで必ず入賞していた程、夏になると真っ黒けだった。でもそれって危険じゃないのかって、今では子供だって日焼け止めを塗るようになりました。というわけでシミや皮膚ガンにならないように去年から夏でも長袖を着るようになったのですが、今年は一転して日焼け止めクリームを使ってみることにしました。

この心境の変化は何なのか?おっさんだけど夏に長袖着てると更におっさんぽいし、他人に暑苦しさを与える。更に自分も暑いのである。確かに日焼けはしないけど夏に長袖とタイツ姿じゃ速そうに見えない。でもやっぱりシミはなるべく作りたくないし、癌になるリスクは避けたい。そして最大の理由は風を肌で感じたい。長袖タイツ姿では顔ぐらいでしか風を感じることができない訳だが頭はヘルメット、目はサングラスで覆われ、実際のところほっぺぐらいでしか風を感じることができないのである。

車のオープンカーに乗ったことのある人ならわかると思うが、あの開放感は素晴らしい。頭の上を流れていく風を感じながらのドライビングは最高です。つまりせっかくサイクリングするなら最高に風を感じられる姿の方がええんじゃないかという結論に達した訳です。

早速近くのスーパーで試しに買ってみたのがメンタームのサンケアサンベアーズストロングクールプラスNというやつ、果たしてこれぐらいの奴で大丈夫なのかと不安になるぐらいの価格だった。日焼け止めクリームは水に濡れたり、汗でその都度塗り直しが必要だけどサイクリングって走っていればそれほど汗が出るスポーツじゃ無いし、雨に濡れる様な状態ではそもそも日焼け止めは必要ないので塗り直しが必要になる事はほとんど無いと思う。

早々テストを兼ねて日中の一番暑い時間帯に3時間程走ってみたけど、赤くなる事も無く、お風呂に入ってもピリピリしませんでした。効果は個人差もあるだろうし、どれくらいの量を塗るのか?ってあやふやな点もあるんだけど、メンタームのは安くて気軽に始めるにはもってこいの日焼け止めクリームですね。

やっぱり風を感じるのもサイクリングの楽しみの一つだろうし、今年も長袖タイツ姿で乗り切ろうって考えてる人は、日射しがまだそれほど強烈じゃ無い時期に、お気に入りの日焼け止めクリームを探しておくのも良いんじゃないでしょうか?

Copyright © 2017 KGRAND Inc. All rights reserved.