いよいよ9月になり、そろそろ光ポータブルLTEも運用を開始しなければいけない時期となってまいりました。既に熊本にはビックカメラが無いし、利用することもない公共無線LANに拘って無駄に送料を払う必要もないかという訳でイオンでシムを手に入れる予定だったのですが、なかなかちょっと店舗が家から離れたところにあるもんで、なかなか行くチャンスがありません。

ならば、とりあえずテストの意味でプリペイドパックというのに手をだしてみようかとヤマダ電機に寄ってみたのですが、これが残念なことに、店員には不思議な目で見られた。確かに店頭に並んでいるのをこれまで見た事も無かったが、きっとどっかに置いてあるはずと思い聞いてみたが無かった。新製品でもないのに、やっぱり日本のシムフリー時代はまだまだですよ。というよりもまだまだシムフリー端末を利用する人が少ないってのが店頭に並ばない原因だろうね。

結局イオンに行くチャンスまでお預けとなりそうな感じですが、ちょっとイオンにも有るかどうかも怪しくなってきたぞ。やっぱり確実なAmazonから買うしかしかないんでしょうかねー

熊本県出身、1986年から2001年までメインフレーム系大型コンピューターの開発&システム設計に従事、2000年に初めてMacintosh(Power Mac G4)を購入後、Macの魅力にとりつかれ、2002年に帰郷しケーグランドを設立する。