Ogk Koofu Bc-Glosbe はクロモリロードオッサンサイクリストにはぴったり

Jul 05,2015

まだまだお天気が安定せずに自転車に乗るのが週1回程度となってしまっていますが、さすがにそろそろ梅雨も終わるだろうということで先月値上げ前にOGK KOOFU BC-Glosbeヘルメット買いました。

久しぶりにロードレーサーに乗り始める2月頃から暑くなってきたらカッコイイやつを買う予定で計画していました。当初は海外のプロ選手達御用達ばかりに目がいっていたのですが、乗ってる本人がオッサンだし、自転車さえも30年以上前のクロモリな物ということでちょっと地味目な物が良いのではと次第に思うようになりました。

そんな折にオッサン+クロモリに合いそうなヘルメットBC-Oroが発売されたと知って一気に気持ちが動き始め、あとはいつ買うか?という点に絞られたのですが、動くきっかけとなったのは7月からの値上げでした。

ところがいざ買う時になり下位モデル?BC-Glosbeも発売開始となり、かなり迷ったあげくBC-Glosbeマットホワイトを買うことにしました。理由はさすがにレザーはオッサン過ぎないか?と思ったから。後10年ぐらい経てばOroでも良いかもしれないが、まだちょっと早すぎないか?と感じた。

実際BC-Glosbeを手にしてみて、色によっても印象は大きく変わるけど、マットホワイトはそれなりにレーシーな印象だし、同梱のバイザーは風でバタバタすることもなく、日よけ風除けとして十分に機能します。

頭に載せる(ヘルメット+帽子等の組み合わせの他に、サイズが合っていない海外製使用でよく見る光景)というよりもすっぽりと覆うという感覚はかなり安心感が高いです。既に人生の半分以上を過ごした人たちにとってはこの安心はかなりウェイト高いです。やっぱOGKにして良かった。

Copyright © 2017 KGRAND Inc. All rights reserved.