地震でエリアは限定されたが、パールイズミ2016春夏限定グループオブライダース+ワークマンクールスリーブで走る

May 14,2016

1月末に予約したパールイズミの2016春夏限定モデルグループオブライダースがようやく手元に届きました。もともと4月中旬発売予定だったのが、仕様変更(名前が変わり、プリント文字が変更)やら熊本地震の発生で熊本県への宅急便配達がストップしたり、ゴールデンウィークだったりで3か月もかかってしまいました。

既にAmazonでは先月の連休前には販売を開始していたので、既に手に入れた方は連休中に早速走り回ったことだと思いますが、熊本地震以来雨の日が多かったので早く届いてもあまり着る機会が無かったかもしれません。

実物を見た印象は、青色が地味でした。その分赤や黄色といった色がかなり目立ちます。もう少し青が明るい感じを想像していたのでその点はちょっとがっかりですが、マウンテンスミスのトゥワイライトブルー色とはかなりいいマッチングです。

もともとこの2016春夏限定モデルはパールイズミのレースグレードよりもゆったり目のベーシック仕様ですが、地味だった青色が普段着としても十分着用出来そうな感じです。他の2016年春夏モデルのプリントジャージはロゴや文字が大きくて普段着には抵抗ありますが、限定モデルは右袖にパールイズミのアルファベット文字がある程度で、袖の締め付けもありませんしランニングやウォーキングとしても活躍可能です。

今年の夏はこれとワークマンで手に入れたUVカット機能付きクールスリーブを装着して走ります。この手の自転車用って白と黒しかないんですが、ワークマンのは赤、紺、黒と色が豊富でジャージに合わせて選べて780円と安いです。

日焼け止め効果はもちろんですが、着けている方が涼しいぐらいです。適度な締め付け感もあって風でバタバタすることもないです。

ようやく2016年夏仕様の格好が揃ったのですが、地震で安心して走れるエリアが限定されてしまったのが残念ですが、走れるだけ良いですね。

Copyright © 2017 KGRAND Inc. All rights reserved.