ロードバイクでどこを走ったらいいの?in 熊本市 エリア

Apr 10,2015

前回は走る準備というか自転車も調整することが大事ですってことを書きました。今回からロードバイクやクロスバイクで少しだけかっこよく走る為にどこを走ったら良いのかいよいよ具体的はエリアについてです。

平坦?坂?どちらを走る?

答えは坂です。平坦を10キロ走るより坂を1キロ走る方が明らかに効率的です。平坦なコースを探すよりも坂を探す方が簡単だというのもあります。短時間に結果を得たければ坂しかありません。

では熊本市の坂といえばどこ?熊本市は西側が高く南と東側は低い地形ですから坂は西側の山に行けばどれだけでもあります。ただし西は普通の人には少しハードです。そこでオススメなのが、熊本城から北側に伸びる京町台地から北部町に続く高台と立田山周辺です。

コース作成のポイント

理想は車が少なく、信号が無いコース、更には幾つかの坂を組み合わせて時間と体調に合わせてコースを変えられるのが良いです。しかし現実にはそんなコースは街中では無理なので、可能な限り交差点は左折するようにします。これは安全のためとなるべく止まらないためです。傾斜は緩やかよりも少しだけ急な坂を選びます。

走り方

速度は全域ゆっくりです。坂を上り切ることが目標ではないので、上る前に休憩して呼吸を整えたりしてはいけません。普通に走って来て、そのまま上り出します。キツくても限界まで立ち漕ぎはダメです。歩道もなるべく走らないようにします。下りは息が上がり注意が散漫になっているので、さらにゆっくりです。

上っている最中は時々自分のおしりや太ももの前側と後側を触って、筋肉の動きを確認するのも良いことです。あまり動いていないようならもっときつい坂を選択する必要があるかもしれません。

例えば

京町台地から北部町の高台を使うケース:市役所前からスタートすると、まず稲荷神社前の県道303を北上するのか、城彩苑横を熊本城へ上るか、国立病院先の野球場に上る激坂?といくつか選択できます。とにかく上ったら下りる道を探します。

坪井側か上熊本駅側かですが、坪井側なら壷渓塾側に降りて壷川小学校前から再度上るというのも良いでしょうし、上熊本側なら京綾中学前を駅に向かって下り、熊本ゼミナールから付属中方面に再度上ることもできます。

このエリアの特徴は北に向かって東西共無数に坂が存在するということです。かんかん坂など地名にもあるように、激坂から林道風までとにかくあります。ただし車が多く、上りきるとほとんどの交差点には信号があるので立ち止まる必要があります。止まりたくなければ次の立田山周辺がオススメです。

立田山周辺を使うケース:1周5キロから14キロまでのコースを一切止まることなく走り続けることが可能な周回コースを設定できます。北バイパスの西側と東側の高台と岩倉山などを経由し、1周あたり獲得標高210メートル、斜度6%以上の坂をいくつも上れます。1週間に1度くらいはこのコースを私も走っていますが、初めて走った時は水を持って無くて最後の上りはパスしました。走る時は水分補給をお忘れなく。

毎日走れば1〜2週間で坂道を押すこともなく、かっこいい走りができるようになります。

Copyright © 2017 KGRAND Inc. All rights reserved.