初めて商工会議所から届いたカレンダーは高品質な3ヶ月カレンダーだったけど

logo

初めて商工会議所から届いたカレンダーは高品質な3ヶ月カレンダーだったけど

Published: Dec. 27,2018
一昨日郵便ポストに見慣れない物が刺さっていると思ったら、商工会議所から届いた2019年のカレンダーでした。会員になって10年以上経つけど初めてカレンダーが送ってきました。既に来年のカレンダーは準備してあったけど、なかなか高品質なカレンダーなのでこっちに張り替えちゃおかなって思っています。
Posted by Shuji Inoue

来年は年号が変わる事が決まっていたり、5月の連休や祝日表記が曖昧なまんまでカレンダー製作も遅れがちなのか?毎年送ってくる所から来てなかったりです。とは言え年は変わる訳で、カレンダーの張り替えは毎年この時期の恒例行事、一年間お世話になったカレンダーを外して、新しい物に変える作業中は、新しい年を迎えるんだなって気持ちも新たにやる気が出たりするものです。

今はパソコンやスマートフォンでスケジュールを管理できたりするので、室内にカレンダーがある必要は昔ほど高くないですが、電話機の近くや会議室等には絶対カレンダーが有った方が事がスムーズに進みます。

カレンダーアプリが進化して、会話の内容から「その日はスケジュールがいっぱいです」と注意してくれたり、会話に日付があれば瞬時にカレンダーを壁やメガネに投影してくれたり、話し合いの結果を自動でスケジュールしてくれる様になれば室内のカレンダーもいらなくなるかもしれませんが、多分生きてる内には実現しないだろうね。

昔はカレンダーの主な仕事は今日は何月何日で何曜日かがわかれば良かったので日めくりでも事足りた訳ですが、今やカレンダー=スケジュールになり、日めくりカレンダーは部屋のインテリアでしかありません。

今回商工会議所から届いたカレンダーは3ヶ月カレンダーってやつで、3ヶ月分を常に表示できて、スケジュールなんかも書き込める大型の物です。四半期毎って会社にとっては一つの目安でもあるので商工会議所が送ってくるカレンダーとしては○

でもスケジュール書き込みとしては常に来月が下にくる訳ではないので、月またぎの連続した予定にはちょっと使いにくい月もあり、毎月終わった月を切り離すので後から振り返る事ができないので×

更に3ヶ月分なので縦に長く、縦横比のバランスが悪くてどうも室内の何処にぶら下げても見た感じが不安定でインテリア的には△

紙質も良く、買えば1000円以上はしそうなカレンダーですが、やっぱりパッと見の便利さ以外には使えそうにありません。

Digital contents Development and Distribution

2D / 3D Motion Picture  | 360 Degree VR | HTML5 Web content