サコッシュプラスの軽量バッグ サイクルスミスフラップショルダーMは日本製ですがお値段高め

Published : Jun 29,2018


マウンテンスミスの自転車用バッグブランドサイクルスミスといえば、数年前に日本だけで復活しday tls似の軽量ヒップバッグと小さめのハンドルにも取付可能なウェストバッグの2つがラインナップされていました。どうやら最近新しくショルダーバッグが加わったようでAmazonで激安だったので買ってみました。

3つ目

マウンテンスミスは好きなバッグブランドの一つです。今回のショルダーバッグで3つ目となりました。ポーチはお財布代わりにスマートフォンと小銭を持って出かける際に、day tlsはA4書類も入るので、お仕事&山中へのサイクリングでどうしても持ち物が増える際に、そして今回のショルダーバッグはどう使おうかな?

サコッシュプラス

サイズの大きなMを選択、A4書類は入りますが、バッグの底が口より若干小さいので、スッポリとは収まらず、ちょっとはみ出した分チャックを締める事は出来ません。それでも蓋は被せるだけなので何とかなります。

裏のチャック付きポケットにはiPhone plusケース付きは入りませんでした。以外に深さが無く、横幅も狭いです。plus以外なら余裕で入ります。

蓋のチャック付きポケットは色んな物が入ります。iPhone plusも入りますが、蓋だけに開け閉めするので、あまり重量物をここに入れるのはどうでしょうか?

内部のポケットはペンを指す所とiPhone plusが縦に入るポケットが装備されています。スマートフォンはこの内部ポケットに入れる方が安心でしょう。

マチ幅

このバッグの売りはサコッシュに無いマチですかね。サコッシュ並みの軽量さで、マチがある分多くの物を入れる事が出来ます。ペットボトルのような厚みのある物を入れても安定感があります。

2000円を切る激安だったので買いましたが、通常は7000円近い価格です。確かに前のサイクルスミスバッグより品質もアップ、裁縫も綺麗、made in Japanなんですが、7000円出す買い物ではないような気がします。

Shuji Inoue

Power Mac G4購入をきっかけにAppleユーザーになって17年が経ちました。現在メインはiMac 5K、MacBook Pro、iPhone 7 Plusです。お腹の脂肪が気になり、30年ぶりにロードレーサーに乗り始める。鯉の飼育や盆栽の手入れが日課

<< PREVIOUS ARTICLE

自転車用フロントライトの取り付けにこだわった結果、OlightバイクマウントFB-1を選びました。ライト本体は物色中

自転車のライトは夜間走行やトンネル内では必須のアクセサリーです。最近では昼間でも点灯してデイライトとして利用する人も多くなりました。その為、沢山の自転車ライト...

NEXT ARTICLE >>

僅か43グラムなのにMax600ルーメンのOlightフラッシュライトS1 MINI BATON

イトマニアじゃありませんが、震災を経験する前と後ではライトに対する考えが変わった様な気がします。停電時にランタンタイプのスティックライトは有効でしたし、廊下に...

RELATED CONTENTS


最近Amazonでも良く見るサコッシュ型バッグの中からケルティ ヴィン...

最近Amazonでも様々なサコッシュが販売されています。ちょっと前はとてもサコッシュ程度にそんな金額出せますか!っていうやつや、いかにも古臭いペラッペラの付録にでも付いてきそうな物...

wiggleでの初お買い物はdhb Droicaロードシューズでした。タイヤ、ウ...

先月初めてwiggleで買物しました。去年ぐらいから気にはなっていたのですがどうもクレジットカードを海外のサイトで使う勇気がなくてなかなか踏み切れなかった。PayPal...

月140円プラスして示談交渉付き自転車事故以外も有効な個人賠償責...

去年からお隣の鹿児島県では、自転車を利用する際の自転車損害賠償保険等への加入が義務化されました。九州では現在鹿児島県だけですが、既に日本中の自治体で広まりつつあります。自...

iPad Proも多分OK ヒップバッグ マウンテンスミス DAY TLS活躍中

自転車専用じゃありませんが、今年の夏からマウンテンスミスのヒップバッグDAY TLSを使い始めました。MacBook Pro 13インチやiPad Pro(まだ発売されてませんが)、A4サイズの雑誌や書類な..

Copyright ©︎2018 KGRAND Inc. All rights reserved.

〒861-8074 熊本県熊本市北区清水本町33-28 ☎︎096-345-7201

mail : contact[@]kgrand.jp