自転車のクイルステムとカメラ自由雲台を使って15インチディスプレイ用アームを自作する

logo
apple pro keyboard

自転車のクイルステムとカメラ自由雲台を使って15インチディスプレイ用アームを自作する

Published: Apr 08,2019
1画面用ディスプレイアームが思いの外良かったので、デュアルで使っている横の15インチディスプレイにもアームを付けようかどうか思案した結果、ガススプリングタイプは必要無く、上下移動ができないタイプで十分と言う事になりました。ならば自作出来るかもと、物置から使えそうな部品を選び自前で作る事にします。
Posted by Shuji Inoue

利用したのはママチャリ用のクイルステム1つと、何の奴だか判らない同じくクイルステム1つです。このステムとアルミパイプ10cmx2、アルミパネルx1、イレクターパイプ25cmx2、直交クランプx1、カメラ用自由雲台(対荷重2キロぐらい)x1、自由雲台取付用 1/4インチ38ネジx1、M4x30ネジx4、自由雲台とアルミパネル(VESAマウントに合わせて穴あけ)を取付けるナットが1つ、アルミパネルとディスプレイ間のスペーサー(何でもOK ナットの出っ張りを逃す為)が必要でした。ディスプレイとアルミパネルを取り付ける為のM4x30ネジのみ探しても出てこなかったので103円で購入しました。

全て手持ちが無ければ、多分部品だけでも5000円を超えると思うので、そういった方はこの先を読んでもあまり参考にならないと思います。Amazonで市販ディスプレイアームを買った方が良いです。
クイルステム2つと、このステムで利用可能なパイプ(自転車のハンドルを切断したのでも可能かも)、使わなくなったカメラ用自由雲台を所有し、ディスプレイの近くにメタルラック(径19mm)が在る方は参考になるかもしれません。

ポイントはクイルステムの本来ならばハンドルを通す所をアルミパイプで連結し、それぞれ反対側にアルミパイプとイレクターパイプを長さが調整出来る様に取り付けるだけです。もう一本のイレクターパイプは支柱にするので直交クランプで連結します。ディスプレイ側となるアルミパイプには穴を空けて、自由雲台を垂直に取付けます。支柱はメタルラックのポールに完全固定ではなく、力が加わると動く程度に固定しました(メタルラックのポールにスッポリ入れるのがベスト)。

使用するステムの長さや形状により、アームの動きは様々です。自分の環境に合わせてステムの向きや、長さ調整してやれば軽いディスプレイなら十分実用に耐えるアームを作る事が出来ます。

結果的に103円で完成した訳ですが、自作してみて1700円ぐらいで売ってるディスプレイアームってかなりお買得なんだと実感しました。

Digital contents Development and Distribution

2D / 3D Motion Picture  | 360 Degree VR | HTML5 Web content