Published: Aug 20,2018

Googleを20年近く利用してきましたが、追跡されず、情報収集しない検索エンジンDuckDuckGoに変更

Linux MintのFirefoxブラウザのデフォルト検索エンジンはDuckDuckGoです。更に最近海外のテレビドラマでもDuckDuckGoを使っているシーンが時々登場します。という訳で使ってみて良さそうだったので、20年近く利用してきたGoggleですが、Mac、iOS共DuckDuckGoへ変えました。

当然なんですが、検索結果の表示が違うので最初は少し違和感がありました。それでもトップ表示されるコンテンツはGoogleとほぼ同じです。日本語とアルファベットで検索した際の違いはありますが、大きな違いはsearch leakageとDuckDuckGoが呼ぶ検索漏れが無いこと、情報を収集しない事です。

追跡しない

DuckDuckGoの特徴として最初に目にするのが、「追跡しない検索エンジン」という一文です。判りやすいようで判りにくい表現ですね。そもそも検索エンジンの追跡とは何なのか?

DuckDucGoのプライバシーポリシーを読むと追跡の意味が判ります。つまりウェブなどインターネット上でサービスを提供するサーバーに触れた事のある人は理解が早いと思われますが、ユーザーがサーバーにアクセスするとサーバーはその状況をログに記録します。時間やユーザーのIPアドレス、ブラウザなどの使うアプリケーションの種類などです。

DuckDuckGoによると、検索エンジンでキーワード検索し、表示されたリンクをクリックすることにより検索キーワードがサーバーにも記録され、更にどうやって(ルート)そのサイトにたどり着いたのかなどの情報も残るそうです。

Googeアナリティクスやその他アクセス解析ツールを利用した事があれば、一度くらいはアクセスを追跡した経験があるかもしれません。これが追跡の一つです。広告の表示なんかもこの追跡を利用し、ユーザーの嗜好に合った広告が表示されるようにしているみたいです。

DuckDuckGoはこのログを残さない、追跡されない為にユーザーが直接サイトにアクセスするのではなく、リダイレクトと呼ぶルーティングを使ってユーザーをサイトに接続します。

本当に記録されないのか検証してみたい所ですが、現在はウェブサイトをレンタルにしたので詳細なログを見れません。でも簡易的なログでも確かにDuckDuckGoでアクセスした時は検索キーワード等が残ってませんでした。

個人情報を収集しない

検索情報が残るのはサイトだけではなく、検索エンジン自体も収集しています。Googleのプライバシーポリシーを読むと様々な情報を記録し、信頼の置ける所からの要請に対して収集した情報を提供するとも書かれています。

DuckDuckGoのポリシーにもそのあたりのことが説明されていて、収集する必要があるわけでも無いのに勝手に収集していると言っています。DuckDuckGoは一切個人情報は収集せず、更にクッキーも使わないみたいですね。様々な情報が記録されるブラウザのクッキーを消す事が自己防衛の一歩な訳ですが、クッキーを使わないってのは安心です。

既に1ヶ月程利用していますが、検索結果に大差無く、追跡されず、個人情報も収集しない、クッキーも使わないDuckDuckGoを使わない理由は無いですね。検索エンジンだけで情報の漏洩を防げる訳では無いのですが、少しでも安心なサービスを利用したいと考えると、もうGoogleには戻れません。

Copyright ©︎2019 KGRAND Inc. All rights reserved.
〒861-8074 熊本県熊本市北区清水本町33-28 ☎︎096-345-7201
mail : contact[@]kgrand.jp