支柱取付の柔軟性を重視してグリーンハウスのディスプレイ用アーム GH-AMCA02を買ったお話

logo
apple pro keyboard

支柱取付の柔軟性を重視してグリーンハウスのディスプレイ用アーム GH-AMCA02を買ったお話

Published: Apr 06,2019
ディスプレイの位置をもう少し下げて、画面を斜めにして作業をする為に、いちいちディスプレイの周りのキーボードや切替器を動かすのも大変だし、ケーブルが引っかかって思うようにポジションが決まらなかったりするのでディスプレイアームを手に入れることにしました。
Posted by Shuji Inoue

メインのディスプレイでは無く、WindowsやLinuxで使ってる17インチのやつですが、スタンドを折りたたんでVESAマウントを取り付けるタイプなので、サイズのわりには重たく5キロを超えます。メタルラックが机の脇に有るので、最初はこれを利用して自作でもと考えましたが、5キロを超えるディスプレイを支えるアームを作るぐらいなら買った方は安そうだったのでAmazonで買う事にします。

隣のもう一台とペアで2画面用アームを考えましたが、2画面用がお得って訳じゃなさそうだし、デュアルで使ってる隣のディスプレイは15インチとサイズが違うので、比較的価格の安い上下移動が出来ないタイプは高さが合わなくなるのでNG、となると2画面共ガススプリングタイプとなり、ちょっと予算的に厳しいので先ずは1画面用にします。

1画面用で上下移動出来ないタイプは1700円ぐらいから有りますが、ディスプレイ位置を下げたり、元に戻したりしたいのでガススプリングタイプの物を探す事にします。値段は3500円ぐらいから有り、高い物は16000円ぐらいのも有ります。メインのディスプレイなら10000円超えでも良いですが、そうではないので3700円のグリーンハウスの4軸GH-AMCA02を選びました。

選んだ理由は当然金額的な面も有りますが、ポイントは支柱が単純なφ35のパイプである点です。径さえ合えば、何処にでも付けられる柔軟さが有ります。取付も取外しも簡単そうだし、必要ならもう一台手に入れ2画面にも出来そうです。支柱が1画面専用の作りではそうはいかないんじゃないかと、更に長めの支柱に変えれば、縦2画面にも出来そうです。

実物が届き、その単純さは思った通りでメンテナンスもやりやすそうだし、5キロぐらいのディスプレイならしっかり保持してくれそうです。アームのカバーがプラスチックでパコパコしてるのは値段相応かな。

設置してみて机の上(ディスプレイの下)にぽっかりスペースが出来、ディスプレイを動かすのに他の物を移動させる必要が無くなった。即最適な作業環境を作れる様になりました。更にディスプレイ裏のケーブルがだらしなく垂れ下がらなくなった。裏を覗く事はあまり無いけど、きちんとルーティングされているのを見ると気持ち良いもんです。

Digital contents Development and Distribution

2D / 3D Motion Picture  | 360 Degree VR | HTML5 Web content