手書き2Dアニメーション作成をKritaでトライ中、将来的にはBlenderで2Dも3Dも

logo
apple pro keyboard

手書き2Dアニメーション作成をKritaでトライ中、将来的にはBlenderで2Dも3Dも

Published: Apr 3,2019
絵心が素晴らしくあるほうではないのでこれまでは敬遠してきましたが、コンテンツの幅を広げる意味で手描きの2Dアニメーションにトライ中です。Blender 2.8からは2Dアニメーション機能も大幅に強化されているので丁度いいかもしれません。
Posted by Shuji Inoue

Linuxでペンタブを使い始めてオープンソースでも素晴らしい2Dアニメーションツールがある事を知りました。いくつか試した中でKritaは良く出来てます。どうしても動かせるツールに目が行きガチなので、SynfigやPencil2Dなどについて調べていたところKritaのアニメーション機能もなかなか素晴らしい事を知りました。Blenderと並行して試してみたりしていたのですが、Blenderはこれから進化する期待感があるものの、現状ではKritaの方が使い易いのでしばらく使ってみる事にします。

BlenderのPieメニューやmayaのマーキングメニューに似た機能の有無が、利用するツールを選ぶ一つの基準みたいになっています。Kritaには素早くブラシを選択したり出来るポップアップパレットメニューが右クリック(デフォルト)で表示されます。まだ使い込んでいないので更にメニュー内の項目をキーボード操作で選択出来るのかは試していませんが、この機能がKritaを使う気にさせてくれました。

また沢山のショートカットキーを自分の好きなように設定できるのですが、アニメーション関連の操作はデフォルトでは何にも入力されていません。使ってみてブランクフレームの作成と複製は頻繁に使うので設定しておくと良いのではと思っています。当然ですけど再生/停止、最初/最後のフレーム、次/前のキーフレームへの移動も設定しておくべきです。

現在、ウェブサイト内のコンテンツを新しく製作中ですが、Kritaで作った2Dアニメーションも利用する予定です。アニメーションシーケンスファイルの読み込み機能は私みたいな絵心の乏しい者には嬉しい機能です。モーションキャプチャみたいに動画からシーケンスファイルを書き出して、Kritaに読み込んだ後は必要なフレームのみ選び、描いていけば2Dアニメーションの完成です。

Digital contents Development and Distribution

2D / 3D Motion Picture  | 360 Degree VR | HTML5 Web content