18年間病気らしい病気にならなかったのはSteelcase Leapチェアのおかげかも

logo

18年間病気らしい病気にならなかったのはSteelcase Leapチェアのおかげかも

Published: Mar 12,2019
2001年から18年間使ってきたSteelcaseのLeapチェアが先日遂に壊れたけど翌日には直った?? 高さ調整が止まらなくなり、座れば一番下まで、立ち上がれば一番上まで上がってくるようになってしまいました。でも翌日には普段使っていた位置に何故か止まり、何事も無かったように今は使えています。
Posted by Shuji Inoue

18年も座れば当然座面はヘタって初期のフワフワ感は無くなり、腿が当たる付近は擦り切れてしまいました。数年前に2回ほどキャスターがポロリと外れた事が有りましたが、床の出っ張りに引っかかったのが原因で、元に戻したら2回とも普通に使えました。今回のトラブルも翌日には元に戻った訳ですが、流石に高さ調整レバーは怖くて触っていません。

今でこそAmazonでSteelcaseのLeapチェアを買う事が出来ますが、18年前は大阪にある家具屋のネットショップで買いました。最後までアーロンチェアと迷ったあげくに、Leapに決めたのは耐久性と見た目です。18年も使って壊れても何故か治っちゃう、耐久性とは違うような気もしますが、一応当初の予定をはるかに越えて使えています。

見た目に関しては現在のモデルは少し変わった所もありそうですが、殆ど変わらず販売され続けている事が良い椅子の証しなのかもしれません。18年間使って感じた事は、体調が優れない、体がだるいと感じても、この椅子に座るとスーッと血行が良くなるって言うか楽になった事は何度も経験しました。

椅子としてはかなり高価な部類に入り、普通の家具屋さんやホームセンターでは絶対手に入らないLeapチェアですが、毎日必ず使う物ですし、10年間使うと思えば年間1万円、1日30円です。Leapを選んで健康的なデスクワークを!

Digital contents Development and Distribution

2D / 3D Motion Picture  | 360 Degree VR | HTML5 Web content