低回転でゾリゾリ剃れるフィリップスの乾電池式トラベルシェーバーPQ209/17

logo
philips

低回転でゾリゾリ剃れるフィリップスの乾電池式トラベルシェーバーPQ209/17

Published: May 16,2019
フィリップスのバリカン、ディスプレイを愛用中ですが、遂に髭剃りもフィリップスになりました。これまで日本のメーカー製を長年使ってきたのですが、頻繁に充電しないといけなくなったり、多分外刃がダメになったのだと思いますが使用後にヒリヒリ感を感じるようになりました。
Posted by Shuji Inoue

さくさくっと探してみたのですが、お値段がかなり良い物が多く、うん万円もする髭剃りなんてとても手が出ません。毎日使うものだから良い物をという考えもありがちですが、髭が伸びてるから病気になる訳でもなく、最近はお髭もオシャレの一つで昔ほど嫌な顔はされなくなった事ですし、単純に剃れれば良い訳です。

そこで手に入れたのがフィリップス最安のトラベルシェーバーPQ209/17です。単三乾電池2本で稼動するやつです。Amazonで1500円ちょっとでした。普通これぐらいの価格の製品って安かろう悪かろうで使い物にならない危険な価格帯ですが、フィリップスのシェーバーには当てはまりませんでした。1500円の髭剃りでも多分数万円の物と剃ることに関しては遜色ないんじゃないかと感じさせるぐらいよく剃れます。

乾電池なので回転はパワフルでは有りません。更に充電池を使っていると回転は頼りないです。でもしっかり剃れるんです嘘みたいに。これまで何十年も国産メーカーばかりを使ってきましたが、新品時でも果たしてこれぐらい剃れていたかどうか?

替刃もこの髭剃り用としてHQ56が使えますが、3個中2個しか使わないので1個は次回の分と合わせれば1回分を確保出来ます。つまりこれくらいの価格の物なら刃を交換するぐらいなら本体を買い換えた方が良いと思いがちですが、Amazonで1880円代で買えるので替刃の方が得です。壊れなければ乾電池と替刃交換でずーっと使えます。

乾電池は3年ぐらい使用したフル充電しても80%までしか充電されないエボルタ充電池を使っていますが、1週間は軽く保ちます。低回転でゾリゾリ剃ってくれるこの髭剃りを使うのが毎朝の楽しみになりました。なんせ今までグイーンって唸るんだけどこんなゾリゾリ感を感じた事なかったので。

又、お気に入りは剃り味だけではなくケースも気に入ってます。本来トラベル用なのでケース付きでも驚きませんが、この価格からは想像できない立派なケースが付いています。このケースだけでも500円ぐらいしそうな感じの作りで、ぱっと見高級感も有ります。知らない人がこのケースから出て来た髭剃りを見ても1500円だとは思わないでしょうね。

Digital contents Development and Distribution

2D / 3D Motion Picture  | 360 Degree VR | HTML5 Web content