Stravaはトレーニングに特化させて、Ride with GPSにルート作成とライド記録をアップする事にします

Published : Sep 05,2018


サイクリングには必須となったGPS、地図を持参する事なく初めて訪れるエリアでも目的地まで安心して辿り着くことができます。ライド後はGPSデータを専用サイトにアップロードすれば、ライドの記録はもちろん、友達との共有もできます。そんな代表的なサイトの一つがStravaですが、どちらかと言うとトレーニング向け、不足分を補う為にRide with GPSの利用を開始しました。

最近Stravaの有料版サービスが3つに細分化され、トレーニング、セーフティ、アナリシスとそれぞれ月額208円(年間契約の場合)のサービスとなりました。機能が分割され価格も下がった反面、トレーニングがメインだけど、ライブセグメントも利用したいってユーザーなどは2プランを購入する必要があります。更にサイクリングにも活用したいと思うと結局のところは3プラン全てが必要になったりします。

つまりこれまでと同じ使い方をしていると、結局は有料プランが細分化され、お財布に優しくなった恩恵を受ける事ができません。そこで3つのプランからトレーニングプランへのアップグレードも視野にStravaの利用をトレーニングに特化した使い方に変えることにしました。

具体的にはGPSファイルのアップロードはやめて、バーチャルサイクリングやワークアウトのデータのみをアップするようにしました。これでその気にさえなれば年間208円でトレーニングに特化したサービスを受けることが出来ます。

Ride with GPS

GPSのライドデータはどこにアップロードするようにしたかと言うと、新たに利用を開始したRide with GPSというサービスです。Stravaルートよりも少しだけ高機能なルート作成とライド記録機能を無料で利用できます。

例えばStravaルートで利用可能な地図はOSMのみですが、Ride with GPSではGoogle mapsも使えます。更に距離表示、ラインの色分け、写真の追加なども可能です。

更に有料版にアップグレードすると利用できる機能が増え、ルート上にPOI追加ややブルベに役立つキューシートも作れるみたいです。

またStravaルートで出力できるフォーマットはGPXとTCXのみですが、Ride with GPSはGarminデバイスで利用するFITの他にKMLでの出力もできます。作成したルートへはリンクの他にembedコードが使えて便利です。

ルート作成やライド記録ぐらいなら無料版でも十分すぎるぐらいですが、スマートフォンアプリを使うなら有料版へアップグレードした方が良さそうです。ナビゲーション、ライブ、オフラインマップが利用できるようになるのに加えて、ブログライクな無制限のサイクリングレポートを書くことができます。有料版は9月5日現在年間Basicで6000円、Premiumで9800円です。

とりあえず現在公開しているサイクリングルートを作成して公開しました。以降StravaからRide with GPSへ順次リンクを変更していく予定です。

Shuji Inoue

Power Mac G4購入をきっかけにAppleユーザーになって17年が経ちました。現在メインはiMac 5K、MacBook Pro、iPhone 7 Plusです。お腹の脂肪が気になり、30年ぶりにロードレーサーに乗り始める。鯉の飼育や盆栽の手入れが日課

<< PREVIOUS ARTICLE

Netflixが料金値上げ オリジナル以外の画質はSDでも大丈夫、賢く節約して100%楽しむ方法

6年間インターネットの動画サービスを利用してみて観たいコンテンツでhulu、Netflix、Amazonこれら3つのサービスを不定期に巡ってます。画質や価格、アプリの使いやすさ...

NEXT ARTICLE >>

やっとハムストリングで回せるようになったので、VO2Maxブーストトレーニングでもやってみようかなと

約1ヶ月前に一年ぶりとなる最大酸素摂取量(VO2Max)の計測をしました。計測と言っても心拍計を付けてローラーを回すだけなんですが、それ以来トレーニングの励みっていう...

RELATED CONTENTS


Satori SmartでもAlpe du Zwift 60分台で走れます 実走タイムに合わせた...

連日猛暑の日が続きますが、今年の夏は結構楽しく過ごせています。2年程前から始めたインドアサイクリング、トレーナーのキャリブレーションを自分の力に合わせてコントロールする術が判...

サコッシュプラスの軽量バッグ サイクルスミスフラップショルダーM...

マウンテンスミスの自転車用バッグブランドサイクルスミスといえば、数年前に日本だけで復活しday tls似の軽量ヒップバッグと小さめのハンドルにも取付可能なウェストバッグの2つがライン...

月140円プラスして示談交渉付き自転車事故以外も有効な個人賠償責...

去年からお隣の鹿児島県では、自転車を利用する際の自転車損害賠償保険等への加入が義務化されました。九州では現在鹿児島県だけですが、既に日本中の自治体で広まりつつあります。自...

wiggleでの初お買い物はdhb Doricaロードシューズでした。タイヤ、...

先月初めてwiggleで買物しました。去年ぐらいから気にはなっていたのですがどうもクレジットカードを海外のサイトで使う勇気がなくてなかなか踏み切れなかった。PayPalって手もある...

Copyright ©︎2018 KGRAND Inc. All rights reserved.

〒861-8074 熊本県熊本市北区清水本町33-28 ☎︎096-345-7201

mail : contact[@]kgrand.jp