即位礼正殿の儀が行われた日に合志市の弁天山に登って意味ある一枚を撮ってきた

logo
gameview

即位礼正殿の儀が行われた日に合志市の弁天山に登って意味ある一枚を撮ってきた

Published: Oct 24,2019
平成の時は20代だったのであんまり関心なかったけど、もしかすると次に行われる時にはこの世に居ないかもしれないと思うと次の世代へ伝える良い機会だと思い合志市の弁天山に登ってみました。何故この山かと言うと頂上に日本国国旗が常時掲揚されているからです。
banner_300250
Posted by Shuji Inoue

10年ぐらい前までは無かったのですが、いつの頃か建てられていました。標高150メートル程の山で、周囲は1キロぐらいしかないので山の周囲から山頂がよく見え、青空に国旗がはためいているのが東西南北どこからでも見ることが出来ます。

ですから山頂から見る景色も360度パノラマと言いたいところですが、流石に山頂は切り立っている訳では無く、樹木も有って東、西、南側しか見渡せません。が、4メートル程の高さから撮影すれば見渡せなかった北側も見えてようやく360度パノラマの完成です。

もう少し国旗が風でなびいてくれているとなお一層良かったのですけどね。何でもないパノラマ写真ですが、国旗、即位礼正殿の儀が行われた日に撮影、記憶に残る意味ある一枚になりました。

このパノラマを含むVRコンテンツは現在製作中です。今月中に公開したいところですがちょっと無理かな

Digital contents Development and Distribution

2D / 3D Motion Picture  | 360 Degree VR | HTML5 Web content