怪我してからじゃ遅いのでマウンテンスミスのショルダーベルトSTRAPETTESを使うことにします

logo
gameview

怪我してからじゃ遅いのでマウンテンスミスのショルダーベルトSTRAPETTESを使うことにします

Published: Oct 21,2019
これまでサイクリングのお供にコンデジ、スマホ、アクションカメラだけで済んだ訳ですが、これに360度カメラが加わり、自撮り棒やらマウント類も持って行く必要から荷物が一気に増えました。と言うわけで遂にマウンテンスミス STRAPETTESを買いました。
banner_300250
Posted by Shuji Inoue

マウンテンスミスのDAY TLSを使い始めて5年目ですが、お仕事、旅行にそしてサイクリングに大活躍です。デザインはちょっとづつ変わっているよですが機能は変わらず沢山詰めこんでもベルトを締め上げれば体(腰ですけど)に吸い付いてダラっとならないこのウエストバッグ(ヒップバッグとも言う)は最高です。

最近は背中で背負うディパックタイプを使っている人をよく見かけますが、私は腕と首に荷重が加わるのが好きじゃない事と、どうしてもバランスが悪くなるので嫌いです。自転車に乗った場合に腰はほとんど動く事が無いので、ここに荷重が加わってもさほど重さは感じません。反対に首や腕、背中は常に動くのでここに余分な重りがあると最悪事故につながる危険もあります。

ですが肩と背中で背負うバッグには大量に重い荷物を運べるというアドバンテージがあります。なので360度カメラとその機材類を新たに持ち出す事を考えた際には流石に背負うバッグが必要かもと思いました。

でも撮影を繰り返しているうちに必要だと思っていた機材も実は不要な物だったり、より軽い物を選んだりして何とかウエストバッグに収まるぐらいにはなってきました。しかしこれまでより重くなるのは確実で、いわゆるショルダーベルトで重さを分散する必要があると判断しました。

そこで先ずは手持ちのロープロのチェストハーネスを代用して使ってみた。ところが見た目は同じ様だったのですが身体に合わせて長さの調整ができず、前傾姿勢で肩首付近に異常な負担が掛かり頭を上げれません。危うく事故るとこでした。更にバッグとの連結部が一度のライドで変形し外れかけていました。走行中に外れていたら…

やっぱり正規な物を使う方が良いと判断し、丁度Amazonで15%オフのセールとも重なってSTRAPETTESを買いました。早速使ってみましたが重さが腰と肩で分散され、無理にベルトを締めなくても安定するようになりました。

Digital contents Development and Distribution

2D / 3D Motion Picture  | 360 Degree VR | HTML5 Web content