Vivaldiブラウザ + DuckDuckGo検索エンジンが安心かもと勝手に思ってる

logo
apple pro keyboard

Vivaldiブラウザ + DuckDuckGo検索エンジンが安心かもと勝手に思ってる

Published: May 06,2019
去年何十年かぶりにGoogleからDuckDuckGoに検索エンジンを移行しました。変えた結果、ああだこうだと言える程違いは感じられず、出先でGoogle検索を使っている人を見かけると「まだ使ってるんですか?」って思いながらYahooからGoogleへ移行した遠い昔を思い出したりしています。今回は更なる安心と心地良さを得る為にLinuxのブラウザをVivaldiに移行したお話です。
Posted by Shuji Inoue

LinuxのブラウザとしてFirefoxを長い間使用してきたのですが、どうも最近のFirefoxってデフォルトで広告ブロックが有効になっていて、設定画面がイマイチ分かり難く解除するにはどうしたら良いのか分かりません。ブロックしたままだとアクセス出来ないサイトなんかも有ったりでLinuxでのFirefoxブラウジングにストレスが溜まりつつありました。

そんな折に海外のLinuxオススメアプリ見たいなサイトでVivaldiと言うブラウザがある事を知りました。LinuxだけじゃなくMacやWindowsでも使えて、美しいデザインが気に入ってちょっと使って見ることに。

最近のブラウザは高速化の為か?シンプルで凝ったデザインなど全く有りません。Safari、Firefox、chromeなど見た目の違いはほぼ無くクリーンなデザインです。ところがVivaldiはパッと見から違います。派手めな色使い、アクセスするサイトによってフレームの色が変化したり(カメレオンカラーっていうらしい)、来歴がグラフ化されたり、スクリーンショットが撮れたり、マークアップでメモが取れたりと、最近のブラウザとは目指す方向が違っているようです。更にchromeのアドオンが使えたりもします。

でも使っていると時々ふんずまったりするのも事実です。それでも他のブラウザに戻る気にさせる程ひどい訳では無いし、広告をブロックしたい時に簡単にオンオフ出来たりと、カスタマイズする事が一つの特徴でもあったりするので設定自体が非常に楽です。その為Firefoxには戻れないなって今では感じています。

インターネットを利用する上で最大の関心事はプライバシーとセキュリティですが、DuckDuckGoとVivaldiの組み合わせが安心な組み合わせかもしれないと勝手に思ってたりする今日この頃です。

Digital contents Development and Distribution

2D / 3D Motion Picture  | 360 Degree VR | HTML5 Web content