やっとハムストリングで回せるようになったので、VO2Maxブーストトレーニングでもやってみようかなと

Published : Sep 23,2018


約1ヶ月前に一年ぶりとなる最大酸素摂取量(VO2Max)の計測をしました。計測と言っても心拍計を付けてローラーを回すだけなんですが、それ以来トレーニングの励みっていうのか、自分のパフォーマンスを確認したくて、最近はよく心拍計を付けて回すようになりました。とりあえず伸びも鈍ってきたのでそろそろ上限かな?という事でこの間に色々体験した事をいくつか。

30年ぶりに自転車で走り始めて1年後の2016年にガーミン520を購入、その時測ったVO2Maxの値が42ml/kg/min、更に一年後が44、そして先月が47と徐々に上がってはきていました。ガーミンマニュアルの年齢別VO2Maxの目安では悪い値ではなさそうですが、アスリートやプロなどは80を超えるらしい。そんな事を知ってしまうと自分はどのレベルなんだろうと興味が湧いてきました。

ローラーを手に入れて1年半、これまで目的を持ってまともにトレーニングした事も無く、ようやくハムストリングでペダルを回せるレベルになってきたのでちょっと真面目にやってみっかと決心し、VO2Maxブーストトレーニングを開始しました。

効果は意外と早く現れ、数日後には49、更に52、53と順調すぎるぐらいにアップしました。ところがある日いきなり47へとダウン、何が悪いのか?そんなに変動するものなのか戸惑いましたが、翌日には49、更に次の日には53に戻って一安心です。

ダウンした際にやったのはウォーミングアップ時間の見直しです。それまでは10分から15分で終わらせていたのを30分かけてゆっくり、じっくりやるようにし、途中で自転車を降りて屈伸運動したり、最終的には最大心拍数の90%まで上げてウォーミングアップを終了するようにしました。

その結果ウォーミングアップ直後の高負荷にも耐える事ができるようになったような気がしますし、VO2Maxの数値も安定、54、56、57そして昨日は58と順調に上昇中です。またリカバリー時間も短くなりました。

ウォーミングアップの重要度を再認識したっていうか、ローラーでのトレーニングの中心はウォーミングアップって感じになりました。ウォーミングアップ後はその日のプランを淡々と消化するだけで、一番の集中所はウォーミングアップです。

更に気がついたのは固定ローラーは実走行より心拍数が上がり難いという事、最大心拍数は180ぐらいなんですが、ローラーでは頑張って回しても160ぐらいまでしか上がりません。無理に上げようと思ってケイデンスを上げても、足の変な所が痛くなったりします。そこでウォーミングアップ時の心拍数の上限を90%にしました。

VO2Maxが58ml/kg/minの現在、2年前の頃と比べると確かに楽に、速く走れているのですが、自転車に乗る人にとってはごく普通の値なんじゃないかと思われます。20歳までは自転車に乗っていましたが、それ以後30年間は運動なんて全く縁が無かった私でも1ヶ月程のトレーニングでここまで上昇したからです。

多分ここから10アップできる人はそこそこ速い人なんでしょうね。更に10アップできればオリンピックレベル、そして90ぐらいになるとツールドフランスにでも出場できるレベルなんでしょうかね。

この先もウォーミングアップに重点を置いたトレーニングを継続する予定ですが、果たしてそこそこ速いレベルに到達できるんでしょうか。それともこの辺が上限なんでしょうか。

Shuji Inoue

Power Mac G4購入をきっかけにAppleユーザーになって17年が経ちました。現在メインはiMac 5K、MacBook Pro、iPhone 7 Plusです。お腹の脂肪が気になり、30年ぶりにロードレーサーに乗り始める。鯉の飼育や盆栽の手入れが日課

<< PREVIOUS ARTICLE

Stravaはトレーニングに特化させて、Ride with GPSにルート作成とライド記録をアップする事にします

サイクリングには必須となったGPS、地図を持参する事なく初めて訪れるエリアでも目的地まで安心して辿り着くことができます。ライド後はGPSデータを専用サイトにアップ...

NEXT ARTICLE >>

熊本市立田山断層や南海トラフ地震に備えて、県民共済火災共済地震特約に加入した

今年の4月に都道府県民共済保険の特約として自転車で起こした事故などに有効な個人賠償責任保険を契約しましたが、今度は火災共済に新たに保証がアップした地震特約が10...

RELATED CONTENTS


Satori SmartでもAlpe du Zwift 60分台で走れます 実走タイムに合わせた...

連日猛暑の日が続きますが、今年の夏は結構楽しく過ごせています。2年程前から始めたインドアサイクリング、トレーナーのキャリブレーションを自分の力に合わせてコントロールする術が判...

サコッシュプラスの軽量バッグ サイクルスミスフラップショルダーM...

マウンテンスミスの自転車用バッグブランドサイクルスミスといえば、数年前に日本だけで復活しday tls似の軽量ヒップバッグと小さめのハンドルにも取付可能なウェストバッグの2つがライン...

月140円プラスして示談交渉付き自転車事故以外も有効な個人賠償責...

去年からお隣の鹿児島県では、自転車を利用する際の自転車損害賠償保険等への加入が義務化されました。九州では現在鹿児島県だけですが、既に日本中の自治体で広まりつつあります。自...

wiggleでの初お買い物はdhb Doricaロードシューズでした。タイヤ、...

先月初めてwiggleで買物しました。去年ぐらいから気にはなっていたのですがどうもクレジットカードを海外のサイトで使う勇気がなくてなかなか踏み切れなかった。PayPalって手もある...

Copyright ©︎2018 KGRAND Inc. All rights reserved.

〒861-8074 熊本県熊本市北区清水本町33-28 ☎︎096-345-7201

mail : contact[@]kgrand.jp